静岡市清水区にて、panasonicエコキュートの取替えを行いました。

静岡市清水区で、当社で建築された築14年のK様宅

K様はメンテナンスをこまめにされていて、築10年の時には当社で塗装の塗替えも行っていただきました。

K様より8月のお盆休み前日にエコキュートが壊れたと連絡がありました。

お盆期間中はエコキュートの取り寄せができないためお盆明けすぐに工事ができるよう手配しました。

エコキュートが壊れたと言っても、リモコンの通信不良で機器同士がコミュニケーションを取れない状態です。

本来なら貯湯タンクも止まってしまうはずですが、タンクはお湯を定期的に沸かし続けました。

お客様にご不自由をかけなかったのは良かったのですが、弁が逆流している状態なので、長い間その状態でいるのは危険とのこと。

Panasonicのエコキュートは10年間、関連部品を製造し続けますが、11年目からは製造しなくなります。よってメーカーにある在庫を使い切ったらもう部品がなく、修理ができない状態になります。

K様邸は築14年ですので、修理の部品はすでになかったのです。

部品がないため、修理不可能なので取替することになりました。

 

取替え完了

一般にエコキュートの寿命は、家電と同じ、10年から15年、14年ももてば設備機器としては当たりだったのではないでしょうか。

 

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も、住まいの事なら何でも!ご相談ください。

PanasonicリフォームClub池田建設(株)のホームページ

↓ ↓  クリックしてご覧ください。