静岡市清水区にて、築28年の重量鉄骨2階建て歯科医院をリノベーション

こんにちは、60歳からのPanasonicリフォームClub池田建設 静岡です。

静岡市清水区に28年前に当社で新築された重量鉄骨2階建ての歯科医院様。

28年間、地域の歯科医院として貢献してきたお父様から息子様にバトンタッチされ、リノベーションすることになりました。

解体工事に先立って、お祓いをしました。

今は、お祓いをする方が少なくなりましたが、 工事が安全・スムーズに進むようにお願いしました。

 

受付カウンター

 

28年間活躍した消毒カウンターです。

 

段差のある入口・・・。  これからは、人にやさしい段差のない入口に。

 

タイルの和式トイレは、人にやさしくありませんでした・・・。

 

照明が付かない中、解体が始まりました。

 

重量鉄骨造で2階の床はデッキコンクリート打してあるので、

解体は構造を気にしなく出来ました。

 

たくさんの電気配線が必要です。

 

鉄骨梁を避けて天井カセットACを取付しました。

 

出入り口ドアと外壁を解体して人にやさしい自動ドアに取替えしました。

 

ユニットのX線室を解体撤去し、別の場所に間仕切り鉛板のボードを張ってX線防護ドアを取付けします。

 

家具設計した家具の取付

 

消毒カウンター家具も取付して、後は、内装工事・設備取付・清掃で完成となります。

 

 

リノベーション工事の完成後です。

出入口も明るく自動ドアになりました

 

待合室もフラットで広く感じる空間となりました

 

レントゲン室と繋がるパソコン・X線スイッチコーナーです

 

X線室も広くなりました

 

診療室までの通路、目線の奥行があります

 

消毒コーナーの家具も使いやすくなりました

 

消毒コーナーの下台を取替えしました

 

診療スペースが広々となっています

 

 

 

PanasonicリフォームClub池田建設(株)のホームページはこちら

↓ ↓  クリックしてご覧ください。