静岡市駿河区にて、タイルのお風呂からユニットバスへリフォーム工事を行いました。

こんにちは 60歳からのPanasonicリフォームClub池田建設 静岡です。

静岡市駿河区で、浴室のリフォーム工事を行いました。

タイルを貼った在来のお風呂から、ユニットバスへのお取替えです。

 

こちらのお宅のお風呂は、一般的なサイズよりやや大きめ。

このスペースに設置できる、できる限り大きなお風呂にしたいというご希望により

『ぴったりサイズ』 でご用意できるユニットバスをお選びいただきました。

まずは、解体作業から・・・・・。

出来るだけスペースを大きく確保するために、浴槽と一緒に左右のタイルも解体。

浴槽下の脚の長さに合わせて、床下部分も掘り下げます。

 

 

解体終了後、土間コンクリートも打ち終わり

床下もきちんと確認  (洗面・脱衣室の床下ですね)

そして、大工さんの作業で、入口部分をきれいに仕上げてもらい

ユニットバス設置準備が完了しました。

さて、いよいよ新しいユニットバスが入ります。

事前にショウルームで、サンプルと展示品をご覧いただきながらお選びいただいた

ご要望の 『このスペースに設置できる、できる限り大きなお風呂』 です。

いかがですか?

『ぴったりサイズ』 でご用意できるユニットバスの設置、完了です。

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も住まいの事なら
何でも!ご相談ください。

PanasonicリフォームClub池田建設(株)のホームページはこちら

↓ ↓  クリックしてご覧ください。