静岡県焼津市で車いすを使用するご家族のためにトイレをリノベーションしました。

こんにちは 60歳からのPanasonicリフォームClub池田建設 静岡です。

静岡県焼津市の重量鉄骨3階建てのお宅です。

車いすをお使いになっているご家族が、利用しやすくするため

1階のトイレを広くして、便器の向きと位置を変えるリノベーションです。

 

廊下の一番奥にあるトイレまで、しっかり養生をして作業開始

まずは便器を取り外し、今まで使っていた出入口のドアと壁を解体。

その後、監督と大工さんで打合せをしてから、新しいドアが取り付けられました。

元々ここには、ダイニングキッチンへの開き戸がついていましたが

新しい出入り口は、車いすの寸法も確認して、オーダーサイズの引戸です。

トイレ内の壁には、手すりを取り付けるための下地もしっかり入りました。

 

大工さんの作業が終了し、仕上げのクロス貼り作業です。

 

 

クロス貼りが完了し、便器・手摺・タオル掛けを取付けも完了です。

便器と手摺・タオル掛けは、元々付いていたものを再利用させていただきました。

広くなったトイレ内へは、車いすのまま入っていただくことができ

サポートする方のスペースも確保できました。

快適にお使いいただけることと思います。

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も住まいの事なら

何でも!ご相談ください。

PanasonicリフォームClub池田建設(株)のホームページはこちら

↓ ↓  クリックしてご覧ください。