10/3(土).4(日) 鉄骨リフォーム、耐震リフォーム相談会開催!!

 

こんにちは、60歳からのPanasonicリフォームClub池田建設 静岡です。

10月3日(土)・4日(日)鉄骨造のリフォーム相談会を開催いたします。

 

鉄骨リフォーム相談

鉄骨の中古住宅を購入。プラン・見積をしてほしい。

今住んでいる鉄骨住宅を二世帯にリフォームしたい

鉄骨造の倉庫を、事務所や住まいにしたい。

などお考えの方、お気軽にご相談ください。

重量鉄骨を手掛けて40年以上!

経験と実績の池田建設㈱にお任せください!!

 

 

ライフスタイルの変化による鉄骨住宅減築リフォーム 静岡市清水区 
使っていない3階を減築リフォーム
静岡市清水区築30年以上の重量鉄骨の3階建てにお住まいのお客様。
3階が必要なく減築したいとのご希望でした。減築と一緒に水廻り、
内装のリフォームも行いました。
1
1
BERORE

AFTER

 

 

BERORE

 

AFTER


水廻りリフォーム
お風呂をタイルのお風呂から
最新のユニットバスに取替え。
断熱性能が高いので冬でもお風呂が寒くないです。

BERORE

AFTER


畳から床への内装リフォーム
静岡市産材のプレゼント材を使って
木のいい香りのお部屋になりました。

 

 

★耐震リフォーム相談

 

地震で家が壊れないか心配!

ひと部屋だけ頑丈な部屋を作りたい。

などのお問合せが増えています。

当社は耐震補強工事の実績があります。

 

静岡県ではいつ来るかわからない東海地震に備えてTOUKAI-0を進めています。

こちらTOUKAI-0の静岡県のパンフレットです。

熊本地震の時の写真で、倒壊した家で道がふさがれています。

緊急車両が通れず救助が遅れたり、救助を求めている人の所に辿り着けなくなってしまいます。

家族の命を守るため、ご近所のみなさまの命を守るためにも、県では昭和56年以前の家に補助金を出して耐震補強をすすめています。

当社は耐震補強工事の実績があります!

DSCN1085

まずは耐震診断を。

熊本地震の繰り返しの揺れにも耐えた制震装置を展示しております。

熊本地震では、昭和56年以前の家だけでなく、まだ新しい家が倒壊したり傾いたりしました。

柱や壁、筋違などの配置バランスが悪いことにより起こったのです。

県の補助金の対象となる昭和56年以前だけでなく、平成12年以前の耐震基準で建築された住宅は一度耐震診断をして、安全かどうか確認することをお勧め致します。

 

各種補助金や減税についてのご相談も承ります。

皆様、お気軽にご来場ください。

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も、住まいの事なら何でも!ご相談ください。

  PanasonicリフォームClub池田建設(株)のホームページはこちら

↓ ↓  クリックしてご覧ください。