静岡県では、昭和56年6月以前に建築された木造住宅を対象に耐震補強計画・補強工事の助成金制度があります。

耐震補強工事の流れ

※65歳以上で、静岡市にお住まいの場合の例です。お客様のお宅の状況により金額は異なります

静岡市既存住宅耐震診断 補助金交付手続き及び耐震診断業務の流れ

1.お客様より耐震診断の依頼
2.お客様宅にて耐震診断の内容と補助金についての説明と準備(予備)調査
・確認通知書や図面の有無の確認
・間取りの確認
・床下、屋根裏に入れるか(診断当日に大工が必要か)確認
※お客様に承諾頂ければ、申請書類に記名と押印してもらう
3.交付の申請を行なう(申請書類を作成し、各市町村の建築指導課に提出)
申請書類
・補助金交付申請書
・耐震診断費用の見積書の写し
・昭和56年5月31日以前に建築された事が確認できる書類
(確認通知書、謄本、課税証明書のいずれか)
・補助金交付請求書
4.お客様宅に各市町村の建築指導課より、補助金交付決定通知書が郵送される
5.お客様と契約し、耐震診断を実施する
6.完了実績報告の書類を作成し、各市町村の建築指導課に提出
申請書類
・完了実績報告書
・耐震診断結果報告書 (現況住宅の計算書及び平面図)
・耐震補強計画書 (補強計画案に基づく計算書及び補強計画図面)
・契約書の写し
7.お客様宅に各市町村の建築指導課より、補助金交付確定通知書が郵送される
8.お客様の銀行口座に補助金が振り込まれる
9.当社に入金して頂く
耐震診断業務終了
※お客様の判断により、耐震補強工事へと続く

 

静岡市既存住宅耐震補強工事 補助金交付手続き及び補強工事の流れ

1.お客様より補強工事の依頼
・耐震診断が実施されているか確認
※但し、市が行なう「わが家の専門家診断」のみでは、工事の補助金は受けられないので注意
2.お客様宅にて補強工事の内容についての説明
3.補強工事の見積書を作成し、お客様に提示
※お客様に了承頂ければ、申請書類に記名と押印をもらう
4.交付の申請を行なう
申請書類
・補助金交付申請書
・工事見積書の写し
・耐震診断結果報告書(補強前)
・耐震補強計画書(補強後)
・平面図(補強前後)
・昭和56年5月31日以前に建築された事が確認できる書類
(確認通知書、謄本、課税証明書のいずれか)
・補助金交付請求書
※補助金の額・・・30万円まで
(但し、静岡市の場合65才以上しかいない世帯や重度障害者がいる住宅については50万円まで)
5.お客様宅に各市町村の建築指導課より、補助金交付決定通知書が郵送される
6.お客様と契約し、補強工事を実施する
7.完了実績報告の書類を作成し、各市町村の建築指導課に提出
申請書類
・完了実績報告書
・契約書の写し
・施工中及び完了の写真
8.お客様宅に各市町村の建築指導課より、補助金交付確定通知書が郵送される
9.お客様の銀行口座に補助金が振り込まれる
10.当社に入金して頂く

補強工事業務終了

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も、住まいの事なら何でも!ご相談ください。

PanasonicリフォームClub池田建設(株)のホームページ

↓ ↓  クリックしてご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です