毎日が備える日 災害対策 通電火災対策感震ブレーカーとブロック塀の撤去について

こんにちは 60歳からのPanasonicリフォームClub池田建設 静岡です。
1
Panasonicホームページより    毎日が備える日
↑こちらにある 「365日災害カレンダー」
この国では、歴史上365日災害が起きているこんなにも多くの災害が起こっていることが確認できます。
2018年6月18日 大阪北部地震 大阪府北部で震度6弱 M6.1大阪府で死者6名 
住家の全壊21棟・半壊483棟・一部破損6万1266棟
小学校のプール沿いのブロック塀が倒壊し、小学生が犠牲に。
小学生の登校の見守り隊の男性もブロック塀の倒壊で犠牲になりました。
1
静岡市からブロック塀緊急点検のお願いが出ています。
静岡市ホームページ
ブロック塀等耐震化促進事業のページはこちら→http://www.city.shizuoka.jp/000_004924.html
1
地震が来た時に倒壊する危険のあるブロック塀を取り壊すと、
静岡市からの補助金を使って工事ができることを御存じですか?
1
設置されている場所にもよりますが、最大25万円静岡市からの補助を受けて危険性のあるブロック塀の取り壊しをすることができます。
ぜひ弊社にご依頼ください。
1
1
 

ダウンロードして毎日災害への備えが大切なことを認識し、わが家も”もしも”に備えましょう。

「感震ブレーカー」のご案内。経産省のチラシです。

感震ブレーカーは、震度5以上の地震が起きたとき、分電盤で電気をストップするものです。

電気による宅内の電気火災を防ぐために取り付けるものです。

みなさんのお宅に取り付ければ、震災時電気火災による隣家への延焼を防ぐことができます。

 

 

 

 

 

写真向かって、下の段の右すみにつけたのが感震ブレーカーです。

 

 

 

 

 

こちらのお客様宅は1時間位で工事完了。

 

感震ブレーカー補助がもらえる場合があります。

静岡市HPより

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も住まいの事なら
何でも、ご相談ください!

PanasonicリフォームClub池田建設(株)のホームページはこちら

↓ ↓  クリックしてご覧ください。